インプラント治療なら「日坂会インプラントセンター」

年間500症例以上のインプラント手術を行う「日坂会インプラントセンター」について紹介したいと思います。

まずインプラントというのをご存じでしょうか?
あまり歯医者に通ったことがない人は知らないかもしれませんよね?
私は矯正歯科を経験してたのもあってそのインプラントのお話も出たので知ってるのと、うちの旦那が歯科技工士っていうのもあって少しは知識があるんですが・・

知らない方もたぶんいると思うので簡単にインプラントを説明しますね


インプラント治療とは、
むし歯や歯周病(歯槽膿漏)で失ってしまった歯の代わりに、歯茎の下のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込んで、その上に人工の歯冠をとりつける治療方法のことを言います

私は矯正治療をする時どうしても1本邪魔な歯があったので抜いて歯並びをよくしなきゃいけなくて・・・
ほんとは抜きたくなかったけど・・どうしようもなくて・・・
で、とりあえず仮の歯が入っているのですが・・・少しインプラントを考えています・・・

この記事を読んでる方でインプラントを考えてる方いますか?

でも、なんか手術怖くないですか?

痛そうってすぐ考えちゃう。
でも今の治療は最新らしいから大丈夫って聞くんですけどね。

歯科用CT診断の特徴を一言でいえば
従来のレントゲンでは「みえなかった」ものが「みえる」
従来のレントゲンでは「分らなかった」ものが「分かる」
という事です。

最先端歯科用CT装置とは

全ての処置の前には必ず診断をします。
その診断をする材料として、従来は患者様からの訴え・外からの見た目・レントゲン画像を総合して判断していきますが、2次元のレントゲン画像だけでなく、3次元のCTの画像が加わると より正確な判断ができようになります。
「痛みの原因」「病巣の広がり具合」「骨の状態」を3次元で再生させることにより、今まで以上の高い精度で適切な診断・治療方針の決定が出来る様になったので安心です。

最新テクノロジーを用いた3次元分析により、歯ぐきの内部や骨状態の詳細(骨量や密度)・下顎の神経までの距離や位置関係を完全に把握することで、今まで以上に、安全で確実なインプラント治療を行なうことができるそうです。

また患者様もご自身の顎の状態を、コンピューターの画像でご覧頂ける様になりますので、治療計画を大変容易にご理解できるようになりました。

昔に比べたら医療技術も進歩しましたね。

私はサイトで無料相談をしてインプラントを考えてみたいと思いました。

みなさんも一度相談をしてみてはどうですか?





今すぐチェックしてみてね
「日坂会インプラントセンター」はとても評判がいいですよ








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック